当店の看板娘(または息子)「ねずみのポーチ」
品切れ中でしたが、少しだけ追加製作しました。最近の人気は、新色のオレンジです。

店主私物のねずみはグレージュ。
iPod nanoとイヤホン入れとして愛用してます(^^)
Img_694dc73891125f0fb8fd23afba410f87
Img_a11cb79db95258c7ae1c79d95309f0d3
このお尻がまた可愛いのです(๑˃̵ᴗ˂̵)
Img_2caed8eee2bf882f8275ee95abe5032e
Img_aa868c4917b89e5afbb4914823e15766

「十勝のエゾシカからいただいた命。感謝と想いを乗せて革作品として蘇らせる。」

昨年、お声掛けいただき、密かに進んでいた取り組みです。

お声掛けくださったのは、EZO LEATHER WORKSの長谷さん。
長谷さんは、2016年より、池田町のエゾシカ等解体処理施設の担当職員として就任され、
一狩猟者として、有害鳥獣駆除員として尽力されています。
日々、命と向き合う長谷さんの取り組みは、恥ずかしながら、十勝に住んでいながら、詳しく知りませんでした。北海道では当たり前の光景。町を少し離れるとすぐに遭遇するエゾシカ。
駆除のために捕獲されたエゾシカの、大切な命。命に向き合う取り組みに、言葉では簡単になってしまいますが、大変共感いたしました。
十勝に移住し、十勝が大好きな自分が、そのような取り組みに、ほんの少しでも携われること、とてもありがたいお声掛けでした。

『鹿革を通して「人が豊かになること」「人が笑顔になること」「人が日常の中で少しでも自然と寄り添えること」を目指し、形にしていきたいと考えている。』
長谷さんの強い想い、そして私も感謝の想いの乗せて、作品をお届けしていきたいです。

重大な任務であるとも思い、なかなかうまく文章にできず、ご紹介が遅れてしまいました。

長谷さんの取り組み、想い、HPでもぜひ、みなさまにご覧いただければ、と思います。

ezoleatherworks.com


本日ご紹介するのは、オーダーで作らせていただいたトートバッグ(サブポーチ付き)、
そして、定番のコロンとバッグを、エゾシカの革で作らせていただきました。
(商品は、EZO LEATHER WORKSさんに納品させていただきました。)

トートバッグは蝋引き独特の風合いで、使うほどに、ひびのような柄が入る経年変化が楽しみです。
いつものコロンとバッグは、柔らかく、ふっくらした手触り。
いつものコロンとバッグにまた違う表情が出ました。
自然の中で暮らすエゾシカならではの、個体差。大きさの違いももちろん、山林の中を移動する時にできた傷であったり、狩猟の銃弾の傷跡もまた、命の重みを考えさせられます。

Img_ab5e1f31853329a2f97aeaa374118852
Img_7ef656664d7ee1a3f9af37fb22c074bd
Img_02e79cc6b4bc1de169fad2e9c438ea95
Img_309a7a98e050ea0f0ade0e921f5182b9
Img_26c8a12cfe7a1807d6473e8b663cc91a
Img_f261f9752f06593f57f97a4a07509f02
Img_574c7b6a5e5e6a7f58ca903231d6e3e5

明日から今週の営業が始まります。
お時間ありましたらお気軽にお立ち寄りください。
bicco taccoさんのアクセサリーが届きました!
イヤリング、ピアス、ブローチ、色々入荷しています♫
Img_d3062f46db688e4a8c742ff6ac0168a5
Img_a9c4da46c41b80790866b941bf4ea7af
Img_2f86711236864ae05ab4dba560f4a431
Img_366ddf7c9ed908db1983b99e5371ad7d
Img_e04c5c0d0ca015ae443d5a96af90706d
Img_11560962176cc2d57be3202ddd52e512
Img_a57236a7759b0f74b9eaf94588f66b10


今週は土曜日も営業しています。
お時間ありましたらお気軽にお立ち寄りください。